花嫁を連想させたバラ[ブライダルピンク]の栽培実感

  • Pocket
  • LINEで送る
フロリバンダのバラ「ブライダル・ピンク」の開花写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のバラ園内にて撮影。

ブライダルピンク」という名は、その瑞々しく初々しい印象を受ける花色が「花嫁」を連想させることから名付けられたと聞きます。

白ベースの花の中心付近が薄いピンク色に染まる可憐な品種で、枝が細く株もコンパクトに小さくまとまるため、総じて柔和な印象を受けるバラです。一方で、育てやすさについては少し手がかかる部類の品種と言えそうです。

本稿は、花嫁をイメージさせる花色から名付けられた可憐で柔和なバラ「ブライダルピンク」の栽培実感です。

 

Sponsored Link

 

ブライダルピンク・品種データ

4基準データ

  • 花色 : 薄いピンク
  • 芳香 : ★★☆☆☆☆ (微香/ティーの香り)
  • 耐病性 : ★★★☆☆☆ (うどん粉病に「やや弱い~普通」。黒星病に「やや弱い」)
  • 樹形 : 木立ち性・フロリバンダ

※4基準とはバラ入門者の方がはじめてのバラを選ぶうえでの指標となる4つの判断基準です。さまざまにある選択要素のなかから最も重要な4つの基準を紹介しています。

⇒ バラ初心者の品種の選び方。あなたに最適なバラを探す4基準

 

補足基準データ

  • 花つき : 良い
  • 花もち : 良い
  • 花形 : 半剣弁高芯咲き
  • とげ : 小さなとげが多い
  • 耐寒性/耐暑性 : 普通
  • 花径 : 7~9cm
  • 樹勢 : 普通/小さくコンパクトにまとまる
  • 開花サイクル : 四季咲き

※「半剣弁高芯咲き」をはじめ、バラの花形にはさまざまなものがあります。

⇒ 花びらと花のかたちで見る「花の表記」の読み歩き

※補足データは4基準に準じる2次的な基準です。4基準のように育てやすさに直結するものではありませんが、個々の花の個性を形づくる大切な要素です。

 

ブライダルピンクの特徴

フロリバンダのバラ「ブライダル・ピンク」の開花写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のバラ園内にて撮影。

フロリバンダローズ「ブライダルピンク」

 

ブライダルピンクは四季咲き性の品種で、冬期を除く春~秋に何度も繰り返して開花します。

1967年にアメリカで作出された少し古い品種ですが、花名の優美さと花色の可憐な美しさから今日でも人気があります。

 

花色

中心付近のピンク色は開花とともに広がり、花色全体を徐々に薄いピンク色に染め上げていく

花色は上記でご覧いただくような色味で常に一定というわけではなく、時間の経過や季節・栽培環境により微妙に変化します。

 

バラ「ブライダルピンク」が1輪、満開を迎えている美麗写真。五感で楽しむバラの専門店ローズフェスタにて、花田昇崇が撮影。

作出者のBoerner,E(ボーナー)は同花から花嫁を連想して命名。同人はクライミングローズ「パレード」の作出などでも知られる。

 

花もち

春や秋であれば1週間前後は咲きほこります条件が良ければそれ以上に長く咲いていることもあります

花もちが大変良い部類の品種で、かつて切り花で流通していたこともあります。

 

花つき

ブライダルピンクはフロリバンダ系統のため房となって多くの花がひと枝に咲きますが、自然のままに開花させると不揃いに咲いてしまいます。

こちらの記事で紹介したように、開花を統一して花の大きさを均一にすることでブーケのように咲かせることができます。

フロリバンダ(F)ってなに?|樹形の特徴|枝の先端がブーケのように咲く品種の楽しみ方

ブライダルピンクを用いたブーケなど素敵ですね。

 

バラ「ブライダルピンク」のつぼみが1輪写っている。五感で楽しむバラの専門店で撮影。

ほころびはじめたブライダルピンク

 

切り戻し後も、比較的次々とつぼみをあげてきます。

 

香り

ブライダルピンクにはティー(ティーローズ)の香りがあります。これは紅茶のような爽やかさを感じさせるソフトな香りです。

ただし、残念ながらあまり強くない香りなので人によっては感じとりづらいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

ブライダルピンクの育てやすさ

バラ「ブライダルピンク」が1輪開花している写真。五感で楽しむバラの専門店ローズフェスタにて撮影。

このような色味にもなる。

 

優美な花名と美しい花色が魅力のブライダルピンクですが、育てやすさについては少し手をかけたほうが良い品種と言えそうです。

具体的に見ていきましょう。

 

耐病性

バラはさまざまな病気にかかりますが、品種を問わず最も頻繁にかかるのが「うどんこ病」と「黒星病」の2つの病気で、これらは「バラの2大病」と呼ばれています。

 

うどんこ病への耐病性

うどんこ病に「やや弱い~普通」の品種です。

頻繁に患うことはないものの、何らの対策もしていなければ一年のどこかの時期でうどんこ病の発症を目撃することになるでしょう。

もっとも、うどんこ病に抗する強さをもっている(と感じる)品種なので薬剤散布が必須というほどでもありません。予防環境を整えることでかなりの程度の発症を抑えることができるでしょう。

 

うどんこ病が発症してしまった場合には、 食酢のききめ|うどんこ病・ハダニ・窒素過多の解消に効能|有機・無農薬で育てるバラ栽培―2― を参考に、まずは食卓にある食酢などの手ごろな防除資材から使っていくことで農薬の使用を抑えることができます。

こちらでは症状が改善しない場合にはじめて薬剤を使用するのが良いと思います。

 

黒星病への耐病性

黒星病に「やや弱い」品種です。

化学農薬で予防のコーティングをしていない限りは例年5月以降には黒星病の発症を確認することになります。

薬剤での防除を考えるか、またはなるべく雨露に当たらない環境で育てるなどの工夫が必要です。

 

耐病性まとめ

ご覧いただいたようにブライダルピンクの耐病性は総じて普通よりもやや弱いといった印象です。

うどんこ病の予防環境を整えつつ、黒星病の発症を抑える栽培環境を心掛けたいところです。

 

樹勢

樹勢は普通で成株でも株は大型化しません。枝は細いまま固く充実します。

樹形は横にさほど枝を伸ばさず、上へもあまり枝を伸ばさないので非常にコンパクトにまとまります

 

とげの具合

バラ「ブライダルピンク」の枝。枝は細く、ふとく鋭いとげがある。五感で楽しむバラの専門店にて撮影。

ブライダルピンクの枝はご覧のようにとても細い。しかし鋭いとげが全体的にある。

 

ブライダルピンクは鋭いとげと小さなとげが無数にあるので素手での取り扱いには注意が必要です。

日々の栽培管理には皮手袋をつけることが推奨されます

 

バラ「ブライダルピンク」の葉が4枚写っている。五感で楽しむバラの専門店にて撮影。

ブライダルピンクの葉。細いとげも確認できる。

 

栽培のコツ

 株が枝の内側で茂りがちなので内側の枝葉の剪定を意識的に行いましょう。

風通しをよくすることで健やかな株の成長に資するとともにうどんこ病やハダニなどの病害を抑制しやすい環境となります。

 

バラ「ブライダルピンク」の房咲きの様子。1つの枝が分かれ4つのつぼみがついている。五感で楽しむバラの専門店にて撮影。

枝先に無数の花をつけているブライダルピンク。確認しづらいが、枝の中心についたつぼみは早々に落としてある。この写真の背後の株もすべてがブライダルピンク。

 

なお、他の品種に先んじてアブラムシがつき、さらにハダニの被害も受けやすいなどこれらの害虫の被害を特に受けやすいとの印象をもっています

ハダニ|バラの害虫|葉の表面のかすり状紋様に要注意!それが寄生の印 などを参考に、これらの害虫に備える意識をもっておくと良いでしょう。

 

適する栽培方法

ブライダルピンクはコンパクトにまとまる樹形のため鉢植え・地植えのどちらにも適します。

ただし、雨露を少しでも避けることが好ましいという観点で言えば、鉢植えにしておき降雨の際には鉢を移動させられるようにしておくと黒星病に対する効果を期待できます。

他方で、化学農薬の散布を定期的に行える方であれば地植えがおススメです。

 

結論:育てやすいか?のまとめ

フロリバンダのバラ「ブライダル・ピンク」の7分咲きが1輪写っている美麗写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のバラ園内にて、花田昇崇が撮影。

 

古い品種ということもあり、今世紀以降に作出された品種と比べると、ブライダルピンクの耐病性は「普通」のそれよりも少し見劣りします。

愛情深く手間暇をかけることで化学農薬の使用を極力抑えながら育てていくことも可能ですが、定期的に薬剤散布のできる環境であれば多くの手間暇を減らし容易に育てることができるでしょう。

不可欠ではないものの薬剤の使用が必要になるケースも有り得るという意味において中級者向け以上の品種であり、少し育てづらい品種と言えそうです。

 

本稿のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

ブライダルピンクの栽培実感を紹介しました。この品種は切り花として用いられたこともあった人気の品種ですが、今日の感覚で言えば少し病気に弱い品種です。

可能であれば薬剤散布を行ったほうが順調に生育すると付け足しをして筆を置きたいと思います。

本稿がより良い暮らしに役立てば幸いです。あなたもバラと一緒に暮らす生活を始めませんか?

 

写真・記事の無断掲載・転載を禁止します。

Sentence/All photos:花田昇崇

Copyright © 2016-2017 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ All Rights Reserved.

 

Sponsored Link

 

  • Pocket
  • LINEで送る

バラに包まれる暮らしの提案。『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』でバラ体験

数千年の昔から我々を魅了し続けてきたバラは限りない魅力に包まれています。

見てよし、香ってよし、身に纏ってよし。そしてもちろんプレゼントの定番といえばバラ。

バラの楽しみ方はひとつではなく、使い方・楽しみ方はあなた次第です。

当店は“バラを視覚、味覚などの五感で楽しむ”ことをテーマにバラにまつわるアイテムを“厳選して”取り扱っているECショップです。

  • バラを実際に育ててみたい。
  • 手芸素材のバラを探している。
  • 食用バラ(エディブルローズ)に興味がある。
  • お洒落なバラ雑貨を探したい。
  • バラ柄のアイテムを探したい。

etc...

バラ好きのあなたにお届けするバラに包まれた暮らし、「五感で楽しむバラ体験」提案しています。

バラのことなら『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』まで。

お気軽にご訪問ください。

 

 


バラ体験 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ ページに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*