福山市ばら公園|市内各地に花開く、100万本のバラの街|広島県福山市

「福山市ばら公園」正面の記念碑を撮影した写真。

バラの中に包まれたかのような体験(「バラ体験」)をするためには実際にバラ園を訪れてみることをおススメしています。

国内には大小さまざまなバラ園があります。今回ご紹介するのは中国地方人口第3位の都市「福山市(広島県)」にある「福山ばら公園」です。

市の中心部にあるばら公園の植樹数はおよそ280種5500株と言われていますが、ここ福山市ではばら公園以外にも市内のいたるところにバラが植樹されており、通りの花壇や道路脇、各個人の庭や空き地に至るまで様々な場所でバラが咲いています。市内各地に花開くバラの風景は行政だけでなく、市民にもバラを愛でる意識が醸成されているがために成し得た景色なのだと思います。多年にわたる官民を挙げた取り組みの結果、今やその総数で100万本に迫らんとする福山市は“バラの街”として知られています。

本稿は「バラの街・福山市」の市内中心部にあるばら公園のレポートです。豊富な写真を交えて魅力をお届けします。

 

福山ばら公園の紹介

福山ばら公園を道路を隔てた北側から撮影した写真。[2016年5月14日撮影]

 

ばら公園は福山市の玄関口、JR福山駅を基点に南東の街なかに位置しています。道路を渡った向こう側には約280種5500株のバラが1万5000㎡の敷地に植栽されています。

 

園内の様子

メインストリート

横断歩道を渡った先の北側入口から進むとばら公園に入ります。

北側出入り口から南側へと向かうメインストリート。左右に様々な品種が植樹されています。

「福山ばら公園」の北側の入り口から入って南側に伸びるメインストリートを撮影。[2016年5月14日撮影]

 

色とりどりの花が咲き誇る「福山ばら公園」内の様子がこちら。

福山ばら公園の園内の様子を撮影。春のバラが満開を迎えて咲き誇っている。

 

高低差を意識した植樹

樹高による高低差をいかした植樹がされています。手前にはミニアチュア(ミニバラ)、中段には木立ち性のバラなどスペースを無駄にせず見せる工夫がされています。並ぶ色合いへの配慮もされている印象です。観賞しやすいですね。

手前は低い樹形で多く咲かせる「アルバメイアンディナ」(Min)。(以下写真)

福山ばら公園内で撮影したミニアチュアのバラ「アルバメイアンディナ」が咲き誇る写真。

 

手前は「ティアドロップ」。(以下写真)

福山ばら公園で咲く満開の「ティアドロップ」を撮影した写真。
福山ばら公園内で撮影したフロリパンダローズ「カウンティ・フェア」が咲き誇る写真。

「カウンティ・フェア」

 

福山ばら公園の見どころ

見所1:「ふくやま」の名がついたバラ

バラの街福山には「ふくやま」の名称がつけられているバラがあります。ハリウッド映画の名にちなんだものや市制70周年を記念したものなど福山市の歴史と発展とともにあるバラで、これらの品種は他のバラ園ではあまりお目にかかることのできないもので特に当園ならではの見所です。

『ウルヴァリン:FUKUYAMA』

福山で誕生した赤バラ「ウルバリン」が満開に咲き誇った写真。[花田昇崇が撮影]

バラ「ウルヴァリン:FUKUYAMA」は、2013年公開のハリウッド映画「ウルヴァリン:SAMURAI」のロケ地が福山市である縁から命名された。

同作で主演を務めた米俳優ヒュー・ジャックマンは、再度訪れた福山市の観光大使に任命されるとともに、その場で「ウルヴァリン:FUKUYAMA」の花束が贈られた。同花はサムライの覚悟と情熱を彷彿させる曇りなき鮮血色が魅力。(この花は福山駅前(南口)で植栽されている。)

 

『ローズ・ふくやま』

福山で誕生したバラ「ローズふくやま」(HT)が満開を迎えて咲き誇る写真。

1986年の市制70周年を記念して命名された。

 

『プリンセス・ふくやま』

福山で誕生した黄色のバラ「プリンセスふくやま」の8分咲きの花姿。

 

この他にも、「ビューティフルふくやま」、「福山城」、「スマイル・ふくやま」など福山の名がつけられた珍しい品種があります。これら「ふくやま」シリーズのバラは同市の長年の取り組みの賜物です。ここならではの品種であり福山ばら公園の最大の見所ではないかと思います

 

福山ばら公園内で撮影したバラ「福山城」の8分咲きの花姿。

「福山城」

 

見所2:世界のばらコーナー

世界各地で品種が発表されるバラですが、その多くはヨーロッパや日本、アメリカなどの北半球で発表されています。

福山ばら公園には世界のばらを紹介するコーナーが設けられており、このうち南半球にある「オーストラリアのばらコーナー」があります。日本とは四季が逆というのもあり、オーストラリアの品種が我が国で紹介されることはあまりありません。

「世界のばらコーナー」にある「オーストラリアのバラコーナー」には日ごろ目にしない珍しい品種があります。これも福山ばら園のおススメです。

 

見所3:福山ばら公園で出会えるバラ

約280種類といわれる同園に植樹されている品種の一部を紹介します。お目当ての花色があれば直接同園でご覧になってみてください。

 

『アムステルダム』

画面いっぱいに咲き誇る「アムステルダム」(フロリパンダ)。[撮影者:ローズフェスタ]

鮮烈なる紅、「アムステルダム」(F)。1972年、ハーグ金賞を受賞

 

『オレンジ・ホビット』

「オレンジホビット」(ミニアチュア)の8分咲きの花姿。[撮影者:花田昇崇]

ミニバラにしては大きい花形と深みのある黄色のバラ「オレンジ・ホビット」(Min)

 

『エース・オブ・ハーツ』

「エースオブハーツ」の8分咲きの花姿。

 

『グラハム・トーマス』

画面いっぱいに咲き誇る「グラハム・トーマス」の花姿。

イングリッシュローズ「グラハム・トーマス」(S)。

 

『ショートケーキ』

画面いっぱいに咲き誇る「ショートケーキ」の花姿。[撮影者:ローズフェスタ]

全体的には鮮やかな赤色のなか内側の一部にホワイトが入る「ショートケーキ」(Min)

 

『スターゲイザー』

「スター・ゲイザー」を4輪写した。

空を仰ぎ、星空を追い求める者を意味する名称のバラ「スターゲイザー」

 

『ファースト・インプレッション』

「ファースト・インプレッション」の8分咲きの花姿。[撮影:ローズフェスタ]

花つきと花もちがよい黄色のミニバラ「ファースト・インプレッション」(S)。フロリバンダだが我が国ではミニアチュアとして扱われる。最強のミニバラと言われている

 

『ビューティフル』

画面いっぱいに咲き誇った「ビューティフル」の8分咲きの花姿。[撮影:花田昇崇が撮影]

 

『プリンス・メイアンディナ』

画面いっぱいに咲き誇る「プリンス・メイアンディナ」。

オレンジがかる赤色の「プリンス・メイアンディナ」(Min)

 

『ルスチゲ』

「ルスチゲ」(HT)の8分咲きの花姿。

ピンクの入ったオレンジ系の美しい花色、「ルスチゲ」(HT)

 

[以上]

福山ばら公園で咲くバラの一部を紹介してきました。

 

見所4:夜の顔。ライトアップイベント

開花のシーズン中の夜間にはライトアップがされています。昼間とはとうってかわった幻想的な雰囲気で、一味違う夜の表情に触れてみるのも良いのではないでしょうか。

メインストリートに沿って設置されているのは控えめな灯り。ほのかにぼんやりと浮かぶ表情は昼間の華やかさとは違った情緒を感じさせてくれます。

福山ばら公園の夜間ライトアップイベント「ROSE NIGHT~ライトアップ・イルミネーション~」の様子を撮影した写真。

昼間とは異なる艶やかな表情を堪能することができます。

ライトアップで浮かび上がる「ファースト・インプレッション」は黄金のような花色が幻想的で美しい。

ライトアップされて妖しく黄色に光るバラ「ファースト・インプレッション」を複数輪撮影した写真。

 

思わずため息がこぼれる、そんな美しきナイトローズの世界をぜひ直接体験なさってみてください。

⇒ 福山ばら公園の夜の顔。Rose Night~ライトアップ&イルミネーション~の様子

 

見頃情報

本稿で紹介した同園のバラはどれも四季咲き性の品種です。冬以外は年間を通じて繰り返し咲きますが、開花を調整したり株の体力を温存させる目的などから夏場は咲かせないようにしていることが一般的です。そのため夏を除く春と秋がバラの開花シーズンであることが通常です。福山ばら公園の見頃は、

春の見頃 : 5月上旬(10日前後)~5月下旬頃まで

秋の見頃 : 10月下旬~11月中旬頃まで

なお、見頃はその年の気候や天候により多少前後します。

 

2016年度は福山市の市制開始100周年となる年

最後に、ばら祭り2016の期間中にはJR福山駅構内の改札口をでた正面にこのようなアレンジメントが置かれていたので紹介しておきます。2016年度は同市にとって市制開始100周年となる節目の年となるので、これを記念したアレンジメント作品と思われます。

福山駅内に設置された福山市の市制100周年を記念するモニュメントの生花アレンジ。

福山駅の改札をでたすぐの場所に置かれた市政100周年を記念するバラ・アレンジメント作品

 

間近で見て確認したところ、これらは保存のきくプリザーブドフラワーではなく生花で作られています。ですから日持ちはしません。力の入れようが伝わる渾身のアレンジメントですね。まばゆいばかりの花姿が本当に素晴らしい。設置後すぐに写真を撮らせていただきました。

市制100周年を記念するモニュメントの生花アレンジを拡大した写真。

[拡大]ピンク系統のバラの生花がふんだんに使われている。

 

玄関口である福山駅構内をでてすぐの場所にあるこれらの作品は同市を訪れた方へのおもてなしの一環という意味合いを兼ねたものなのかも知れません。ばら公園への期待も高まる嬉しい演出でした。

 

[追記]2019年第50回ばら祭り開催日程のお知らせ

2019年で福山ばら祭りは第52回目を迎えます。本年度のばら祭りの日程はこちら。

  • 5月18日(土曜)
  • 5月19日(日曜)

昨年度と同じように今年も晴天に恵まれると良いですね。

このうち2019年5月18日16:00からのローズコンサートのゲストは「STU48」(エスティーユー・フォーティーエイト)の選抜メンバーの皆さんということです。

※STU48はAKBグループの姉妹ユニットです。

楽しみですね。

 

本稿のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

本稿では福山市にある福山ばら公園を紹介しました。昼間はご家族での散策に、そして夜間はデートなどと幅広く楽しめる同園は市民にとっての憩いの場です。

本稿をご覧になって興味を持たれた方は立ち寄られてみてはいかがでしょうか。また、ばら祭りには皆々様お誘いあわせの上、ぜひおいで下さい。

本稿がより良い暮らしに役立てば幸いです。あなたもバラと暮らす生活を始めませんか?

 

写真・記事の無断掲載・転載を禁止します。

バラの栽培:福山ばら公園さん

Sentence/All photos:花田昇崇

 

[参考情報]

所在 : 広島県福山市花園町1-6

電話番号 : 084-928-1096

入園料 : 無料(フリー)

入園時間 : 自由

[交通情報]

  • [車] 山陽道福山東IC下車、約15分。
  • [電車] JR福山駅下車。「まわローズ」利用で約10分。「バラ公園前」で下車。

※注意点:福山ばら公園には専用の駐車場スペースが一応あるにはありますが、多くはありません(有料)バラの最盛期にはすぐに満車になります。また、付近にも駐車に適する場所が多くありません。バラの観賞シーズンには駐車に困ることがあります。公園から少し離れた位置のコインパーキングを探して駐車するのが良いでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。