ご利用上の注意点

いつも当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

本稿では当サイトの利用上の注意点についてご紹介いたします。

当サイトの文章と写真についての著作権についてのご報告です。

[当サイトの文章コンテンツはローズフェスタの©著作物です。]

 

当サイトの文章

管理人の花田がすべてのコンテンツを0から執筆している100%のオリジナルコンテンツです。

当サイトは管理人の経験と考察に基づく独自の記事コンテンツを読者の皆様に提供しております。

 

コピーリライト行為についてのお知らせ[業者向け]

読者様より、私独自の見解をアフィリエイターさんのサイトで見たという連絡をいただきました。

確認しましたところ複数のサイトで当サイトの‶文章の趣旨”や‶私特有の言い回し”、‶独自考察”などのコピーリライトのコンテンツを数多く発見しました。

[パパメイアンの栽培実感や、特にジュリアの栽培実感についてのこのリライト記事は私が寄稿したのかと見間違うほどの再現度。4000文字の当コンテンツを1500文字にまとめていました。]

この点に関しましてこの場で当サイトのスタンスを申し上げたいと思います。

当サイトのコンテンツ内容を改変[いわゆるコピーリライト]する行為は原則として著作者人格権を侵害する行為に該当します。そしてかかる改変内容をご自身のサイトに記載する行為は当サイトの権利を違法に侵害するものとして不法行為を構成するものと解されます。

もっとも、これらのコピーリライト行為は当サイトコンテンツの品質に対する信頼とリスペクトに基づきなされていると考えられることから、以下の条件をお守りいただく限りは記事コンテンツに関してのリライト行為を許諾しようと考えています。

そこでコピーリライトにあたっては必ず以下の条件をお守りくださいますようお願いします。

 

【記事コピーリライトの条件】

当サイトの該当コンテンツの趣旨・エッセンスをこれまでにリライトしている方、あるいは今後リライトしたい方は、

  • 「当サイトを引用した旨」または「参考にした旨」
  • 「当サイトの該当ページのURL」

‶2点を、必ず、”その都度ご自身のリライトページに記載し、当サイトのオリジナルページに‶直接飛べるように”リンクの設定をしてください。

 

<参考>パパメイアンをリライトした、又は参考にした場合

該当コンテンツの末文等に、

【引用元:最高級の花びらと強香のバラ[パパ・メイアン]の栽培実感/©ローズフェスタ】

上記の記載は一例ですが、このように当サイトの記事タイトルを正確に記載した上で直接当該ページに飛べるように設定・記載してください。

 

このような記載がなければ当サイトが記事を修正した場合に迷惑を被るのはオリジナルページが修正されたことを知らないコピーページの読者様です。

現実にバラを栽培されていない方とは異なり、実際に掲載しているコンテンツの品種を栽培している管理人は、新しい気づきや知見を得ると当サイトの該当記事にフィードバックするようにしています。[内容を最新の情報に書き換えます。これはユーザビリティのための修正です。]

バラを愛する読者様を不利益にさせないための条件ですのでぜひ協力をお願いいたします。

[リンクをする旨の連絡は不要です。うれしく歓迎致します。]

 

なお、上記のルールをお守りいただけず、悪質と管理人が判断したサイトについては当該コンテンツの差し止めを含む著作権侵害の申し出を行う場合があることを書き添えておきます。[5年以下の懲役又は500万円以下の罰金など]

 

また、そもそもバラについての有用な記事をお探しであれば 問い合わせ から管理人にコンテンツの寄稿依頼を直接していただいても結構です。あなたのサイトに独自の価値を提供します。

 

当サイトの画像

当サイトの写真は管理人がすべて撮影したものです。

写真はローズフェスタを訪問してくださる読者様に楽しんでいただくために掲載しております。

当サイトと無関係の商用での使用はかたくお断りいたします。

(画像のチェックは容易ですが私からはあえて探しません。ただし、読者様からの連絡などで発覚した場合には民事上の請求を含む対応をとらせていただきます。)

また、個人でのコピーもお控えいただきますようお願いします。

 

なお、当サイトに掲載している写真は解像度を落としたものです。オリジナル解像度(に近い)写真は後日販売を予定していますのでそちらをご利用いただければと思います。

 

まとめ

以上、当サイトの利用上の注意点とお願いを記載しました。

ひと言で申し上げれば常識とマナーにのっとった活用をお願いいたします。

これからも有益なバラの情報を紹介していくためにも、ご理解とご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。