コーヒーのききめ|4害虫の防除・忌避効果|有機・無農薬で育てるバラ栽培―1―

  • Pocket
  • LINEで送る
定番のブレンドコーヒー。コーヒーカップに入ったコーヒーとそのかたわらにミルクがややぼやけて撮影されている写真。コーヒーは無農薬手法でのバラの害虫(ハダニとアブラムシ)への効果がある。

朝の目覚めの一杯や気晴らしのコーヒーは癒しのひとときですよね。

あなたのすぐ身近にあるこのコーヒーが、じつはバラの防虫に使えることをご存知ですか?また、ドリップしたコーヒーの残りカスを捨てちゃってませんか?これ、いくつかの害虫の防除に有効なんですよ

本稿は手軽で安全なバラ栽培を楽しむ方法をあなたにお伝えするシリーズの第1弾。

第1弾となる本稿ではコーヒーを使った対象害虫の紹介とその実践風景を紹介します。

 

Sponsored Link

 

“完全”無農薬で害虫対策

あまり知られていないことですが、コーヒーは“本当の意味”の無農薬手法のひとつでバラの害虫予防&防除に役立ちます。

コーヒーで退治できる害虫の種類を紹介しましょう。

 

コーヒーで退治できる害虫の種類は4つ

  • ハダニ
  • アブラムシ
  • ヨトウムシ
  • ネコブセンチュウ

この4種類に対してはコーヒーでダメージを与えることができます。

より正確に言うと、

  • ハダニ→防除効果あり
  • アブラムシ→忌避効果あり
  • ヨトウムシ→忌避効果あり
  • ネコブセンチュウ→忌避効果あり

このような効果があります。防除とは文字通りの意味で、忌避というのは予防的な効果ととらえてください。

ハダニなどは ハダニ|バラの害虫|葉の表面のかすり状紋様に要注意!それが寄生の印 でも詳しく説明したように化学農薬が効きづらい害虫なのでこれから紹介する手法なども組み合わせて使うと効果的です。

アブラムシなども、とにかく大量に増える害虫でバラを育てていると必ず遭遇する害虫ですからコーヒーで予防できるのは助かりますよね。

 

ただ、この4つの害虫のうち、「ハダニ・アブラムシ」と「ヨトウムシ・ネコブセンチュウ」とでコーヒーの使い方が違います。

コーヒーをどのように使っていくのかを次に紹介していきます。

 

防除・忌避効果のあるハダニ・アブラムシへの使い方

ハダニとアブラムシへは散布して使っていきます。まず、コーヒーを飲用するのと同じように作ります。

 

インスタントコーヒーを濃いめに作る

あなたがふだん飲んでいる普通のコーヒーで結構です。インスタントコーヒーでも、ドリップコーヒーでも、缶コーヒーでもいずれでも大丈夫です。(ただし缶コーヒーだと無駄に高くつくのでおススメしません。)

作る場合の濃度は飲用する濃度よりもやや濃いめに作るくらいが良いです。どちらかといえば薄いものよりも濃度が濃いめの効果が良いようです。

参考までに、私はこのくらいの濃度で作ります。強く苦みを感じる濃度ですね。

 

濃いめに溶いたコーヒーの写真。コーヒーは無農薬手法でのバラの害虫(ハダニとアブラムシ)への効果がある。

 

霧吹きでそのまま吹き付ければOK

できたコーヒーは熱を冷まし、そのまま霧吹きなどで散布します。

既にハダニのいる葉や、アブラムシがつきそうなつぼみなどに対してそのまま吹きかけます。手袋やゴーグルなどはもちろん不要です。

 

溶いたコーヒーを霧吹きに入れてハダニがついたバラにかけてみた写真。コーヒーは無農薬手法でのバラの害虫(ハダニとアブラムシ)への効果がある。

 

あたりにコーヒーの香りが漂います。牛乳とは違い、あとで洗い流す必要がないためとにかくラクなのが良いですね。

コーヒーの散布はこのようにとても簡単です。

 

Sponsored Link

 

忌避効果のあるヨトウムシ・ネコブセンチュウへの使い方

ヨトウムシとネコブセンチュウへはコーヒーのカスを使い、これを土にすき込むことで忌避効果を狙います

 

コーヒーカスの写真。コーヒーは無農薬手法でのバラの害虫(ハダニとアブラムシ)への効果がある。

 

土の上にバラまくだけではダメ。必ずすき込む

乾燥させたドリップコーヒーの残りカスなどを使います。

ここでのポイントは、土にすき込むのが面倒だからと土の上にそのままバラまかないことが大切です。これだと効果がいまいち生じません。醗酵してやがて悪臭を放つようにもなってしまいます。

ひと手間かかりますが必ず穴を掘って土中にすき込んで埋めましょう。その際に、一か所にすべて埋めずに、少しずつ距離を取って埋めるのが良いです。

 

 

本稿のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

本稿ではいつも飲んでるコーヒーが特定の害虫に対して防除・忌避効果があることを紹介しました。とても手軽な方法なので試されてみてください。

ただ、お忘れないようにいただきたいのは、ここで紹介したコーヒーによる効果はあくまでも無農薬手法です。完全無欠の効果がのぞめるものではないことを改めてご確認ください。(害虫を完全に封じ込めたいのであれば迷うことなく専用の化学農薬へと進まれてください。)

家族やご近所への気兼ねなく安全・安心なバラを育てれば、たとえばエディブルローズのようにバラを召し上がる楽しみへも広がっていきます。ぜひ挑戦なさってみてください。

本稿が皆様のより良い暮らしに役立てば幸いです。あなたもバラと一緒に暮らす生活を始めませんか?

 

写真・記事の無断掲載・転載を禁止します。

Sentence/All photos:花田昇崇

Copyright © 2016 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ All Rights Reserved.

 

Sponsored Link

 

  • Pocket
  • LINEで送る

バラに包まれる暮らしの提案。『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』でバラ体験

数千年の昔から我々を魅了し続けてきたバラは限りない魅力に包まれています。

見てよし、香ってよし、身に纏ってよし。そしてもちろんプレゼントの定番といえばバラ。

バラの楽しみ方はひとつではなく、使い方・楽しみ方はあなた次第です。

当店は“バラを視覚、味覚などの五感で楽しむ”ことをテーマにバラにまつわるアイテムを“厳選して”取り扱っているECショップです。

  • バラを実際に育ててみたい。
  • 手芸素材のバラを探している。
  • 食用バラ(エディブルローズ)に興味がある。
  • お洒落なバラ雑貨を探したい。
  • バラ柄のアイテムを探したい。

etc...

バラ好きのあなたにお届けするバラに包まれた暮らし、「五感で楽しむバラ体験」提案しています。

バラのことなら『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』まで。

お気軽にご訪問ください。

 

 


バラ体験 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ ページに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*