おススメの白いバラ|200種類以上から選ぶ品種の紹介

  • Pocket
  • LINEで送る
当サイトでおススメの白いバラを紹介する記事で登場した4つの白色系のバラの写真を4つ並べた写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタにて作成。

白いバラを育ててみたい。」とお考えのあなたへ。

本稿は、第1に色(カラー)に着目した品種の紹介です育てやすさ(≒耐病性)や人気も加味して選んだおススメしたい白色系統のバラです

バラの中でも白色のバラが特別人気なのは、何色にも染まらない清廉さや清楚さを感じる色合いがもたらす上品さに誰もが心惹かれるからなのかも知れません。

これから紹介するなかに、あなたにピッタリの白バラがきっとあるはずです。

 

Sponsored Link

 

紹介している白いバラ

本稿で紹介する白系統のバラは、

  • 純白
  • アイボリーホワイト
  • クリーミーホワイト
  • 全体はホワイト(花芯にうすいピンク)

などの純白に近い白系のバラを掲載しています。

 

おススメの白系統のバラ

約200品種の白系統のバラのなかから選んだおススメの白バラを紹介していきます。樹形に着目した分類ではなく、色(白系統)に着目した紹介です。

ご覧いただく写真の下部に、目安として「初心者最適」、「初心者向き」、「中級者以上向、「上級者向け」の4つの記載と、その品種のウリや特徴などについての筆者(私=花田)のコメントを付け加えています。

 

アイスバーグ<木立ち性・フロリバンダ>

世界で最も有名な白バラ「アイスバーグ」(別名:シュネーヴィッツェン・白雪姫)が画面いっぱいに咲きほこる様子。木立ち性・フロリバンダ系統のため枝先が房になって咲くため満開時にはこのような白バラの絨毯になる。ティー系の弱い芳香がある。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:初心者~|一言メモ:おそらく世界で最も有名な白バラのひとつ

 

1958年に発表されてはや50年が経過した今もなお世界中で愛されている白バラの銘花「アイスバーグ」(別名:シュネーヴィッツェン・白雪姫)。

春も秋も花つきが良く、フロリバンダの特徴よろしく枝先に純白の花を数多く咲かせるので満開時は見事。

強くないがティー系の芳香がある。

栽培の目安を初心者向けとしたが、厳しく言えば“中級者寄り”の初心者用品種。「無農薬でも大丈夫」と言い切るのには抵抗があるので定期的な薬剤散布を行うと安心、と付け加えておきたい。

なお、枝変わりに一季咲きの「つるアイスバーグ」もある。

開花サイクルは四季咲き。

 

※フロリバンダってなに?と思われた方はこちらでこの樹形の特徴をご覧いただくことで、より一層フロリバンダ樹形が楽しめるようになります。

⇒ フロリバンダ(F)ってなに?|樹形の特徴|枝の先端がブーケのように咲く品種の楽しみ方

 

アルテミス<シュラブ(LCI)>

ややクリーム色が入るカップ咲きの白バラ「アルテミス」が2輪開花している写真。シュラブだが良く伸びるのでクライミングローズとして用いることができる。

目安:初心者向け|一言メモ:つるバラに最適な白バラといえばこれ。

 

軽くクリーム色が入るカップ咲きの白バラ「アルテミス」。

※「カップ咲き」をはじめ、バラの花形にはさまざまなものがあります。

⇒ 花びらと花のかたちで見る「花の表記」の読み歩き

分類上はシュラブだが良く伸びるのでクライミングローズ(つるバラ)として用いるのに向いている。』

香りは中程度のミルラ香。

花つき、花もち、そして黒星病への強い耐性を備えた初心者イチオシの白系のバラ。

開花サイクルは弱い四季咲き(返り咲き~四季咲き)。

 

※シュラブ樹形ってなに?と思われた方はこちらでこの樹形の特徴等をご覧いただくことで、より一層シュラブ樹形を楽しめるようになります。

⇒ シュラブ(S)ってなに?|樹形の特徴|シュラブ樹形がわかりづらい原因と多様な個性が集まる理由

 

エーデル・ワイス<木立ち性・フロリバンダ>

クリーミーホワイトの白バラ「エーデル・ワイス」(木立ち性フロリバンダ)の開花写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:初心者向け|一言メモ:つるバラに最適な白バラといえばこれ。

 

アイボリーホワイトの花色と可愛く淑やかな女性を思わせる花姿の「エーデル・ワイス」。

やや小さめの中輪の花が次々と開花するフロリバンダ品種。

黒星病とうどん粉病への耐性が中程度なので薬剤散布が必要。

開花サイクルは四季咲き。

 

エレーヌ・ジュグラリス<木立ち性・ハイブリッドティー>

「ロサ・オリエンティス」の半剣弁高芯咲きの白バラ「エレーヌ・ジュグラリス」の開花写真。多くない花数をさらに絞ることで10cmを優に超える巨大輪になる。厚い弁質に強くティーの香りがある。ただし弁質は強くないので雨などでも傷みやすい。

目安:上級者|一言メモ:ひと枝に養分を集中させると圧倒的な存在感を放つ巨大輪となる

 

「ロサ・オリエンティス」より、花芯にうっすらとピンクが見える半剣弁高芯咲きの「エレーヌ・ジュグラリス」。

多くない花数をさらに絞ることで10cmを優に超える巨大輪になる。巨大輪のジュグラリスは、弁質の重厚さも相まって天使のような厳かさを漂わせる。

強いティーの芳香がある。

ただし厚い弁質には強度がないのでつぼみの段階でちょっとした水滴を受けるだけでも傷みやすい。雨などはもってのほか。写真のように咲かせるには屋内かビニールハウスなどの施設栽培で育てる必要がある。

黒星病・うどん粉病ともに「やや弱い」ので薬剤散布が必要。また、 ハダニ の被害も受けやすい。

開花サイクルは四季咲き。

 

※ハイブリッドティーってなに?と思われた方はこちらでこの樹形の特徴やバラ界における意義をご覧いただくことで、より一層ハイブリッドティー樹形が楽しめるようになります。

⇒ ハイブリッド・ティー(HT)ってなに?|樹形の特徴|モダンローズの誕生にまつわる歴史

 

オスカル・フランソワ<木立ち性・ハイブリッドティー>

剣弁高芯咲きの白バラ「オスカルフランソワ」の開花写真。大暑性があると聞くが、私の確認したところではそこまで暑さに強いという印象はない。暑さにやられて形が崩れている。

目安:中級者~|一言メモ:特に香りが強い白バラ

 

「ベルサイユのばら」シリーズより、剣弁高芯咲きの「オスカルフランソワ」。

香り豊かな香りのバラ。

うどん粉病には強いが、黒星病への強さは「普通」程度のため薬剤散布を行った方が安心。

大暑性があると聞くが、私の実感ではさほど暑さに強いという印象はない。写真は暑さで花形が崩れている。

開花サイクルは四季咲き。

 

グラミス・キャッスル<シュラブ>

イングリッシュローズの白バラ「グラミス・キャッスル」(シュラブ樹形)の咲き終わりころの花姿。画面いっぱいに開花している。本来はカップ咲きで3~5輪の房になって咲いている。

目安:中級者~|一言メモ:白のカップ咲きのイングリッシュローズ

 

イングリッシュローズのカップ咲き白バラ「グラミス・キャッスル」。

3~5輪の房咲きになり良く咲くが散るのも早い。特に日本の夏に弱いのは大部分のイングリッシュローズの宿命か。

写真は咲き終わりころの花姿。

耐病性は、強くもなく弱くもない「普通」程度といったところなので薬剤散布をしておくのが安全。

開花サイクルは四季咲き。

 

ティネケ<木立ち性・ハイブリッドティー>

半剣弁高芯咲きの白バラ「ティネケ」が一輪9分咲き程度に開花している花姿。主にブライダルで大人気なのはその清楚な雰囲気であるがゆえ。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:中級者~|一言メモ:雨によるシミができづらいので庭で地植えできる白バラのひとつ

 

ブライダルで大人気の「ティネケ」。

半剣弁高芯咲きの整った花形が清楚に花開く花姿が人気の白バラ。結婚式のブーケ用素材の白バラとして好んで用いられている。

黒星病・うどん粉病の両耐性が強くないので定期的な薬剤散布が必要。また、香りもない。

ただし、清楚な見た目とは違い樹勢は弱くない(強い)。株が充実すると次々につぼみもあげてくる。

開花サイクルは四季咲き。

Sponsored Link

 

パスカリ<木立ち性・ハイブリッドティー>

白の剣弁高芯咲きのバラ「パスカリ」が7分咲きの様子。樹勢が強いのでぐんぐんと育つ。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:中級者~|一言メモ:次々と繰り返して美しい白バラを咲かせる多花性

 

1963年発表と少し古い品種ながらいまだに色あせない「パスカリ」。

白の剣弁高芯咲きとしてこれほど美しい品種は数少ない。

黒星病とうどん粉病の耐病性は「普通」程度だが、樹勢が強いのでぐんぐんと育ち多少の失敗があっても大丈夫。

香りはない。

開花サイクルは四季咲き。

 

プリンセス・オブ・ウェールズ<木立ち性・フロリバンダ>

RSKバラ園で植栽されているフロリバンダローズの「プリンセスオブウェールズ」の開花写真。

目安:中級者~|一言メモ:うどん粉病に強いので雨が当たりづらい環境で育てるのがよい

 

クリーミーホワイトの丸弁抱え咲きの「プリンセス・オブ・ウェールズ」。

「英国皇太子妃」を意味する花名。故ダイアナ元皇太子妃に捧げられた品種。

弁質が強いので雨に打たれても花びらにしみができづらい。

フロリバンダ品種で多くの花がつく。

他方で暑さに弱い品種なので日本の夏は苦手。夏には直射日光にあたらないように遮光措置をするなどひと手間が必要。

開花サイクルは四季咲き。

 

ファビュラス!<木立ち性・フロリバンダ>

白バラの銘花「アイスバーグ」を親にもつアメリカ生まれの白バラ「ファビュラス!」が画面いっぱいに咲きほこる写真。7輪うつっている。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタの花田昇崇が撮影。

目安:初心者に最適|一言メモ:無農薬栽培が可能な白バラ

 

白バラの銘花「アイスバーグ」を親にもつ純白の「ファビュラス!(至上・素晴らしい、の意味)」。

大層な花名の理由は黒星病などへの耐病性の強さ。病気に強く、無農薬栽培が可能な白バラのひとつ。

花形は丸弁平咲きで柔らかい印象。

香りはない。

開花サイクルは四季咲き。

 

ビブ・ラ・マリエ!<木立ち性・ハイブリッドティー>

木立ち性・ハイブリッドティーローズ「ビブ・ラ・マリエ!」が2輪開花している写真。純白の剣弁抱え咲きで強い芳香がある。黒星病とうどん粉病の耐性に特に優れ、耐寒性と対暑性まで兼ね備えた最強の白バラのひとつだと私見している。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:初心者に最適|一言メモ:他に非類ない「ザ・白バラ」。おそらく最高かつ最強の白バラ

 

純白の剣弁抱え咲きの「ビブ・ラ・マリエ!」。

美しい純白に、圧倒的な強香。そして黒星病とうどん粉病への強い耐性で薬剤散布とは無縁。路地でも花びらの痛みが少ない。

開花サイクルは強い四季咲き性。

詳しくは 初心者必見!4基準から導くおススメの『木立ち性』バラ10選 の「ビブ・ラ・マリエ!」の項で説明しています。

 

ボレロ<木立ち性・フロリバンダ>

美しい白のフロリバンダローズ「ボレロ」が咲きほこる写真。花芯が淡いサーモンピンクにもなる。ロゼット咲きの花形。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ、花田昇崇が撮影。

目安:初心者に最適|ひと口メモ:花色・香り・育てやすさの三拍子が揃った優秀な品種

 

木立ち性・フロリバンダローズの「ボレロ」。

ビブラマリエ!につぐ初心者に最もおススメしたい白バラ第2位がこのボレロ。

開花サイクルは強い四季咲き性。

この品種の詳細とビブ・ラ・マリエとの違いは 初心者必見!4基準から導くおススメの『木立ち性』バラ10選 のボレロの項で説明しています。

 

ホワイト・アロー<木立ち性・ハイブリッドティー>

ややアイボリーが入る「ホワイト・アロー」。分類上はハイブリッド・ティーだが、ご覧の写真のように中輪で房咲きに咲く。

目安:中級者~|ひと口メモ:日本作出の白バラ

 

ややアイボリーが入る「ホワイト・アロー」。

分類上はハイブリッド・ティーだが、ご覧の写真のように中輪で房咲きに咲く。実際にはフロリバンダに近い。

香りはない。

開花サイクルは四季咲き。

 

その他の色合いの品種はこちら

ご覧いただいてきた白バラ以外にも色ごとにまとめています。ご覧になってみてください。

  • 赤バラ

おススメの赤バラ|200種類以上から選ぶ品種の紹介

  • 黄バラ

交錯する愛と憎しみの色。黄色いバラの紹介|100種類以上の黄色系統から選んだお勧め品種

  • オレンジのバラ

あなたと咲かせる絆の花。オレンジのバラの紹介|100種類以上から選んだお勧め品種

  • ピンクのバラ

美と幸せをとどける魔法のチカラ。ピンクのバラの紹介|400種類以上から選んだお勧め品種

  • 紫のバラ

冷静と情熱から生まれる神秘の色。紫のバラの紹介|50種類以上から選んだお勧め品種

  • アプリコットのバラ

『後日追加予定』

 

バラを育ててみたいと思ったら

バラを育ててみたいと思ったあなたの手引きとなるのが バラ初心者の品種の選び方。あなたに最適なバラを探す4基準 という記事です。

あなたの環境や好みにあった最適なバラを探すための道案内をしています。

 

 

本稿のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

10品種以上の白いバラを紹介してきました。紹介数については今回の投稿内容で完結ということではなく、今後も適宜入れ替えや追加を行い、徐々に品種数を拡充していきたいと考えています

定期的に本稿をご覧になられると新しい発見があるかもしれません。

本稿が皆様のより良い暮らしに役立てば幸いです。あなたもバラと一緒に暮らす生活を始めませんか?

 

写真・記事の無断掲載・転載を禁止します。

Sentence/All photos:花田昇崇

Copyright © 2016 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ All Rights Reserved.

 

Sponsored Link

 ・

  • Pocket
  • LINEで送る

バラに包まれる暮らしの提案。『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』でバラ体験

数千年の昔から我々を魅了し続けてきたバラは限りない魅力に包まれています。

見てよし、香ってよし、身に纏ってよし。そしてもちろんプレゼントの定番といえばバラ。

バラの楽しみ方はひとつではなく、使い方・楽しみ方はあなた次第です。

当店は“バラを視覚、味覚などの五感で楽しむ”ことをテーマにバラにまつわるアイテムを“厳選して”取り扱っているECショップです。

  • バラを実際に育ててみたい。
  • 手芸素材のバラを探している。
  • 食用バラ(エディブルローズ)に興味がある。
  • お洒落なバラ雑貨を探したい。
  • バラ柄のアイテムを探したい。

etc...

バラ好きのあなたにお届けするバラに包まれた暮らし、「五感で楽しむバラ体験」提案しています。

バラのことなら『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』まで。

お気軽にご訪問ください。

 

 


バラ体験 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ ページに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*