側蕾(ソクライ)のススメ|ハイブリッドティーは豪華に咲かせて一輪の美を楽しもう

  • Pocket
  • LINEで送る
ハイブリッドティーローズ「ジュリア」の枝の様子。枝先が3つに分かれ、それぞれの先に蕾がついている写真。(合計3つの蕾。)五感での楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のビニールハウス内で、花田昇崇が撮影。

つぼみがあがってきたとき、それをすべて咲かせている方はいらっしゃいませんか?

せっかくつぼみがついたのですからそのまま花を咲かせて楽しもうとするのも無理はありませんよね。ですが少しだけお待ちください。バラも樹形の系統によっては、そのつぼみを今ここで落としてしまった方がのちのちもっと花を楽しめるとすればどうでしょう。

バラの樹形にはいくつかの分類がありますが、

  • 花数が多い方がいい
  • 一輪の花の見事さを楽しみたい

などの個々人の好みは樹形の系統を踏まえて探すことが好ましい方法です。

この2つのうち、本稿は「一輪の花の見事さを楽しみたい」という方のための内容です。一輪の花の見事さを楽しむ品種である「木立ち性・ハイブリッドティー」に分類されるバラ側蕾(ソクライ)について説明します。

側蕾をおススメする理由とその手順・方法は本稿をご覧ください。

 

Sponsored Link

 

木立ち性・ハイブリッドティーってなに?

木立ち性・ハイブリッドティーとは大きく分けて3つに分類されるバラの樹形のうち、木立ち性の樹形で、かつ枝先に1輪の花を咲かせるタイプのバラです。

詳しくは ハイブリッド・ティー(HT)ってなに?|樹形の特徴|モダンローズの誕生にまつわる歴史 でハイブリッドティーの樹形の特徴やバラ界における意義などその魅力を説明しています。

 

側蕾ってなに?

側蕾をおススメする理由

ハイブリッドティーローズ「ジュリア」の枝先の様子。主たるつぼみを側蕾をしなかった場合には、このようにそれぞれが咲く。どの花も貧弱になる。五感での楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のビニールハウス内で、花田昇崇が撮影。

側蕾をすることなく咲かせたハイブリッドティー品種「ジュリア」の様子。

 

ハイブリッドティー品種は枝の途中では花が咲かず、枝の先端付近につぼみが1つだけついて開花するとされていますしかしそうはいうものの実際には、枝の先端付近につぼみが1つしかつかない品種よりも複数のつぼみが房のようにつく品種がじつはかなり多くあります。一見すると「木立ち性・フロリバンダ品種」と区別しづらいものが多くあります。

本来ハイブリッドティーは1つのつぼみに養分を集中させて咲かせる大輪花を楽しむ品種です複数のつぼみをすべて同時に咲かせてしまうと、そのどれもが中途半端な花になってしまいハイブリッドティーの醍醐味を損なってしまいます

そこで複数のつぼみがついている場合には中心にあるつぼみ(=主たるつぼみ)だけを残して、それ以外の両脇のつぼみを摘み取る(=ピンチする)ようにしますこれを側蕾(ソクライ)といいます

主たるつぼみ以外のつぼみをピンチすることで、養分を分散させずに中心にあるつぼみにエネルギーを集中させるわけですね。

この側蕾を行うタイミングはできるだけ早い方が良いです。脇のつぼみは落として捨て去るわけですからこれに養分を費やすことは無駄になります。主となるつぼみ以外が両脇にあった場合にはなるべく早く摘み取るようにしましょう。早くピンチする分だけ主となるつぼみが見事に咲きます。

 

側蕾をしなかった場合の弊害

ハイブリッドティーローズ「ジュリア」の枝の様子。枝先が3つに分かれ、それぞれの先に蕾がついている写真。(合計3つの蕾。)五感での楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ所有のビニールハウス内で、花田昇崇が撮影。

ハイブリッドティー「ジュリア」の枝の先端の様子。

 

上の写真は、側蕾をした方が良い状態のバラです。

この写真のように、主たるつぼみの脇についた2つのつぼみを側蕾することなくそのまま咲かせるとどうなるでしょうか。

よく見られるケースは、枝を落とさずに3つの花すべてを咲かせても各花の花びらの枚数がそれぞれ少なくなり(=充実しない)鑑賞にたえないものになります。また、この3つは同時に開花するわけではなく、まず中心の主たるつぼみが咲き、その後に両脇が咲くという時間差で咲きます。このように咲くと切り花としても使えなくなります。主たるつぼみが開花したときに枝を落とすと、まだかたい状態の両脇のつぼみの成長がとまるからです。両脇のつぼみも咲かせようとすると、開花した主たるつぼみから咲いた花だけを花首から落とさざるをえなくなります。結局どの花も充分に楽しめなくなるわけです。

このような弊害があるため、脇のつぼみは早い段階で側蕾してしまわなくてはなりません。

 

側蕾の方法・手順

では、側蕾はどのようにすれば良いのかについて、その方法・手順を写真で説明していきます。方法はとても簡単です。

 

わかりやすい具体例

上の写真の続きとしてご覧ください。

側蕾するのは指差しをしている主たるつぼみの左わきのつぼみです。毎度私(花田)の手で失礼します。

 

ハイブリッドティーローズ「ジュリア」の枝の様子。主たるつぼみが1つ、その両脇につぼみが各1つづつある。指刺している主たるつぼみの左側にあるつぼみを側蕾する。

 

そしてこの右わきのつぼみ。

 

ハイブリッドティーローズ「ジュリア」の枝の様子。主たるつぼみが1つ、その両脇につぼみが各1つづつある。指刺している主たるつぼみの右側にあるつぼみを側蕾する。

 

この2つのつぼみを落として、主たるつぼみだけ残すようにします。

これらのつぼみを根本から軽くつまんで折り曲げるようにして取り払います特に力を入れなくても簡単に折り取れます

※このとき、力任せにして主たるつぼみを折らないように気を付けましょう。

下の写真のように根本からとれます。

 

つぼみを側蕾した写真。指で簡単に折り取れる。

 

このように綺麗にとれます。

 

「ジュリア」の枝先の写真。3つあったつぼみのうちい、左側のつぼみを根本から手で折り取った写真。

 

同じように右わきも根元から折り取りましょう。そうすると下の写真のようになります。

 

「ジュリア」の枝先の写真。3つあったつぼみのうちい、左側のつぼみに続いて右側のつぼみも折り取った。これで側蕾完了。

 

このように側蕾をすることで、全部で3つあったつぼみが中心の主たるつぼみだけを残して整理され、栄養分が中心のつぼみに集約されることになります。

枝の先端もスッキリしましたね。

 

実際の側蕾タイミング

上の写真のケースはわりとつぼみが大きくなっていました。

実際にはもっと早いタイミングで行う方が良いです。下の写真のようにつぼみが見えたらその時点で側蕾してください。

 

別の「ジュリア」の枝先の様子。主たるつぼみが1つ、その脇に3つ、さらに直下の節からもつぼみが顔をのぞかせている。主たるつぼみ以外はすべて側蕾する必要がある。

 

下の写真のようにすべて折り取ります。早い段階の方が折り取るのも簡単です。

 

バラ「ジュリア」の枝先の側蕾の方法。余分な脇のつぼみをすべて落とした後の写真。

 

このタイミングでも少し形が悪くなっていますが、早ければ早いほどこのようになりづらくなります。主たるつぼみを大きくする目的はもちろん、枝を正す意味でも側蕾は早いタイミングが良いです。

 

Sponsored Link

 

側蕾を行う品種

側蕾はハイブリッドティー品種で行う

繰り返しになりますが、説明してきた側蕾は木立ち性・ハイブリッドティー品種で行います

同じ木立ち性でもフロリバンダ品種では行いません。フロリバンダ品種は大輪の美を楽しむ品種ではなく、たくさんの花を咲かせて楽しむものだからです。

シュラブ樹形やクライミング樹形の品種でも行いません。

 

側蕾した方がいいハイブリッドティー品種の例

ハイブリッドティーの代名詞とされる品種でも側蕾をした方が良かったりします。思いつくままにあげても、

など、これらは上で見てきた写真のように主たるつぼみの両脇につぼみがあがってきます。側蕾を行うことで花をより大きく咲かせることができます。

品種ラベルなどで樹形の分類を確認することが大切です。

 

 

本稿のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

本稿では木立ち性・ハイブリッドティー品種で行う側蕾のススメとして、これを行った方が良い理由とその手順について紹介してきました。

本稿が皆様のより良い暮らしに役立てば幸いです。あなたもバラと一緒に暮らす生活を始めませんか?

 

写真・記事の無断掲載・転載を禁止します。

Sentence/All photos:花田昇崇

Copyright © 2016 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ All Rights Reserved.

 

Sponsored Link

 

  • Pocket
  • LINEで送る

バラに包まれる暮らしの提案。『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』でバラ体験

数千年の昔から我々を魅了し続けてきたバラは限りない魅力に包まれています。

見てよし、香ってよし、身に纏ってよし。そしてもちろんプレゼントの定番といえばバラ。

バラの楽しみ方はひとつではなく、使い方・楽しみ方はあなた次第です。

当店は“バラを視覚、味覚などの五感で楽しむ”ことをテーマにバラにまつわるアイテムを“厳選して”取り扱っているECショップです。

  • バラを実際に育ててみたい。
  • 手芸素材のバラを探している。
  • 食用バラ(エディブルローズ)に興味がある。
  • お洒落なバラ雑貨を探したい。
  • バラ柄のアイテムを探したい。

etc...

バラ好きのあなたにお届けするバラに包まれた暮らし、「五感で楽しむバラ体験」提案しています。

バラのことなら『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』まで。

お気軽にご訪問ください。

 

 


バラ体験 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ ページに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*