バラ栽培記事などの各種のコンテンツ作成時の悩み&実感

  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!店長日誌8ページ目です。

 

こちらの広場(ローズフェスタ・広場)を覗いてくれた方にはご覧いただけてるかと思いますが、本格的にバラを取り扱う記事の執筆をはじめました。これらのコンテンツ記事はショップのローズフェスタのオープン以前より予定していたものです。

 

こちらの店長日誌はぼんやり気味のまったり路線なんですけど、コンテンツとして作っている記事の方はガチです(笑)読んで下さる皆様に最高の情報をお届けするために色々と考えながら執筆しています。

 

「何を書いていくか」という記事リスト・項目はわりと出来上がってるので、あとはもう執筆あるのみ。

(例えば、「バラ栽培|入門編」の記事だけでも今の時点で10コンテンツ以上を予定。)

 

なのですが…、ガチで作るコンテンツなのでやはり執筆にそれなりに時間がかかっちゃうので大変です。記事だけだと読んでいて疲れちゃいますから、やっぱり写真が必要ですよね?

 

この写真の用意と編集作業、これが大変なんです。。。

記事の執筆自体はわりと早く仕上がるんですけど、「写真自体の用意とその編集をどうしよう」というのが目下の悩みです。

 

例えばこの店長日誌8ページのトップ画像(アイキャッチ画像といいます。)に太陽と海の写真がありますけど、これはですね、私が自ら瀬戸内海で日の出を撮ってきました!2016年2月11日の瀬戸内海から見るライジングサンです。瀬戸内海ならではの波の穏やかさですね。

 

と、このように、見るのは一瞬なんですけど、こういうのを自分で用意するとなると、けっこうな時間がかかるのは予想がつきますよね!?そうなんです、これが大変なんです。

 

「大変だったら、フリー素材があるじゃない?」

と思われる方もいるでしょうけど、私の方針で、なるべくフリー素材は使いたくないんですよね~。だって、誰でも使う可能性のある画像だから味気ないかな、と思っちゃうんですよね~。(実際は誰も気にしていないし、だからこそ誰もわからないんでしょうけど。)

 

なので、自分で写真を用意することに大変だとか言いつつも、海で写真を撮ったのは店長のちょっとしたこだわり以外のなにものでもないでしょう(笑) なお、海には別の用事があったので行きました。わざわざ写真を撮るためだけに海に行ったのではないですよ?(笑)

 

そのように思ってるので、コンテンツ用の記事はなるべく自弁で、なおかつ写真を多用しながら書いていけたらな~と思っています。写真を「撮る技術」も磨いていきたいと思いますもんね。

(もしかしたら、最初に記事だけ執筆しておいて、写真は後日まとめて追加する、という感じでするかもしれませんけど。)

そこらへんは記事で扱う内容次第といった感じでしょうかね。

 

記事公開と同時に写真まで用意している状態がベストなんですけどね。

なので頑張ります!

 

 

以上、店長日誌8ページ目でした。

 

 

 

2016.2.12. Sentence:店長

  • Pocket
  • LINEで送る

バラに包まれる暮らしの提案。『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』でバラ体験

数千年の昔から我々を魅了し続けてきたバラは限りない魅力に包まれています。

見てよし、香ってよし、身に纏ってよし。そしてもちろんプレゼントの定番といえばバラ。

バラの楽しみ方はひとつではなく、使い方・楽しみ方はあなた次第です。

当店は“バラを視覚、味覚などの五感で楽しむ”ことをテーマにバラにまつわるアイテムを“厳選して”取り扱っているECショップです。

  • バラを実際に育ててみたい。
  • 手芸素材のバラを探している。
  • 食用バラ(エディブルローズ)に興味がある。
  • お洒落なバラ雑貨を探したい。
  • バラ柄のアイテムを探したい。

etc...

バラ好きのあなたにお届けするバラに包まれた暮らし、「五感で楽しむバラ体験」提案しています。

バラのことなら『五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』まで。

お気軽にご訪問ください。

 

 


バラ体験 五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ ページに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*