0年 0月 の投稿一覧

とろけるほどに甘いダマスク・クラシックのバラ[芳純]の栽培実感

五感で楽しむ薔薇の広場の記事「とろけるほどに甘いダマスク・クラシックのバラ[芳純]の栽培実感」のアイキャッチ画像。バラ「芳純」が満開を迎えて咲き誇っている写真。

最初のハイブリッドティー品種「ラ・フランス」からはじまるモダンローズ(現代バラ)の香りは、大きく分けて〝ゴージャスなダマスク系”と〝紅茶のようにさわやかなティー系”との2系統の香りの組み合わせから成っています。このうちダマスク系の香りは、いわゆる〝バラらしい”と感じさせる香りで、豊潤でとろけるような甘さを特徴としています。

ダマスク系の香りを軸に、これにわずかにさわやかなティーの香りが乗っているバラの香り成分は「ダマスク・クラシック」と呼ばれています。これから紹介する「芳純(ほうじゅん)」はこのダマスク・クラシックの香りを強く放つ芳香品種として大変名高いバラです。

本稿は、華やかで甘く誘惑的な香りを放つ類まれなる香りのバラ「芳純」の栽培実感です。

続きを読む

[保存版]500mlペットボトルで超簡単にバラの消毒を行う方法

花田昇崇が考案した超簡単にバラの消毒を行うための調剤と消毒を行うための方法を解説する記事「500mlペットボトルで超簡単にバラの消毒を行う方法」のタイトル画像として制作した写真。水をはった500mlペットボトル内にスポイトで薬品を加えようとしている瞬間を撮影したもの。

バラの消毒はなるべく簡単に済ませたいですよね。噴霧器を使えば散布自体は手早く効率的に行えるものの、使用後の手入れ・メンテナンスや薬液の後始末などの手間を考慮すると、栽培本数が少なければ噴霧器は少し億劫に感じるかもしれません。

かといって、現に病害虫の被害を受けているバラを横目に何もしなければその悲鳴を見て見ぬふりすることになってしまいます。苦しんでいるバラはなるべく助けてあげたいものですね。

そこで、本稿では、あなたの消毒にかかるわずらわしさを減らしてもっと気軽に消毒できるように、身近なペットボトルを使ってわずか6ステップで消毒薬の調剤から散布までを行う方法を紹介します。本稿で紹介する方法を参考に、病害虫の被害からバラを守りましょう!

続きを読む