0年 0月 の投稿一覧

うどんこ病の症状|風が運ぶ脅威。季節はずれの粉雪がもたらす病害

バラの2大病と呼ばれ頻繁に発生する病気の「うどんこ病」が葉の表面に発生しつつある初期状態を写した写真。五感で楽しむバラの専門店ローズフェスタで撮影。

厳冬のよく晴れた日にキラキラと舞う粉雪は情緒があって素敵ですが、バラ栽培で見かける季節はずれの粉雪には注意が必要です。

突然に葉や茎の表面に浮かんだ白い斑点は、やがて粉雪のような粉末状になって風が周囲に運びます。一見するとロマンティックとも錯覚するかもしれないこの粉雪の正体が本稿のテーマであるうどんこ病です。「バラの2大病」といわれるほど頻繁に生ずる病害で予防と発症後には早めの対処が大切です。

本稿はうどんこ病の一般的な内容を扱います。うどんこ病がいかなる病害であるか、被害部位の様子、発症を抑える栽培環境などについて説明しています。

続きを読む

鉢植えとは違う、地植えの水やりの水量と年間の頻度

大型の鉢に植えたバラに水を与えている様子

日々の水やりは基本的には鉢植えに対して行うもので、地植えには原則として行いません。ただし地植えについても行う場合があります。

行う場合があるとは、地植えの水やりは常に行うわけではなく、必要なときに行う、という意味です。

本稿ではこの「必要なとき」について説明します。鉢植えとは違う、地植えの水やりの水量・年間の頻度について説明しています。

続きを読む

甘く爽やかな香りと強い耐病性。[レディエマハミルトン](ER)の栽培実感

透き通るようなオレンジ色がまぶしいイングリッシュローズ「レディ・エマ・ハミルトン」。超美麗な開花写真。撮影者:五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタby花田昇崇。2016.5.20.撮影。

「イングリッシュローズを育ててみたい」とお考えのあなたへ。

  • イングリッシュローズがいい
  • 初心者でも育てられる品種がいい
  • スペースをとらない品種がいい
  • 強い香りがいい
  • オレンジ系(の色)がいい

もしあなたにこのような要望があれば、そんなあなたにぴったりの品種がイングリッシュローズの「レディ・エマ・ハミルトン」です。

最もおススメするイングリッシュローズの筆頭品種であり、芳香と耐病性がともに同シリーズ最強クラスの育てやすい優秀な品種です。(※2016年現時点。)

本稿はイングリッシュローズ「レディ・エマ・ハミルトン」の栽培実感です。

続きを読む

冷静と情熱から生まれる神秘の色。紫のバラの紹介|50種類以上から選んだお勧め品種

五感で楽しむ薔薇の広場のために加工した紫系統のバラが4種類写っている写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタにて、花田昇崇が制作した写真。

は、情熱をあらわす赤色と冷静をあらわす青色が混じりあうことで生まれます。どことなく神秘的な雰囲気を帯びる紫色は、古くから王侯・貴族が身にまとう高貴な色合いとして見なされてきました。

紫はまた、我々に備わる五感のうち“触れること(=触覚)”と最も関係の深い色合いともいわれています。ミステリアスさを感じさせる色合いが神秘の癒し・ヒーリングなどの超常的な“なにか”をのぞむ人々の願いに触れるからなのかもしれません。

本稿では冷静と情熱の色が混じりあうことで生まれる神秘の色、紫系統のバラを紹介します。

続きを読む

あなたと咲かせる絆の花。オレンジのバラの紹介|100種類以上から選んだお勧め品種

当サイトでおススメのオレンジ色のバラを紹介する記事で登場した4つのオレンジ系のバラの写真を4つ並べて加工した写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタにて作成。

オレンジ色のバラの特徴は暖色のなかに垣間見る芯の強さにあり、この花ことばの代表的なものが「絆」です。

絆は一日にして成ることはなく、相互の思いやりが積み重なることで徐々に昇華される特別な関係性を絆と呼べるのだと思いますが、この格別の意味合いの花ことばを宿しているのがオレンジ色のバラです。

本稿では「絆」の花色、オレンジのバラの品種を紹介します。

続きを読む

交錯する愛と憎しみの色。黄色いバラの紹介|100種類以上の黄色系統から選んだお勧め品種

当サイトでおススメの黄色のバラを紹介する記事で登場した4つの黄色系のバラの写真を4つ並べて加工した写真。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタにて作成。

黄色のバラにはいくつかの花ことばがありますが、それは大きく相反する2つのグループに分けられます。

「友情」や「献身」、「あなたに恋をします」などその明るい花色にふさわしい前向きな言葉が並ぶかと思いきや、一転して「ジェラシー」や「愛が揺らぐ」などの正反対の負の言葉をも併せもっています。

これら矛盾する花言葉が意味するところをひとことであらわせば「愛憎」・「同居する相反した感情」などとなりましょうか。より踏み込んで言えば「愛と憎しみは紙一重」や「交錯する愛と憎しみ」などと表現してもよいかもしれません。

本稿はそんな愛と憎しみが交錯する色の花、黄バラ品種を紹介します。黄バラの本当の意味とは何なのか?まばゆく輝くその顔色の表と裏を感じとる旅に出かけましょう。

続きを読む