0年 0月 の投稿一覧

エディブルローズ(食べられるバラ/食用バラ)の可能性を語る夢路

エディブルローズを加えたローズカプレーゼの写真

五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ の花田です。

食べられる花(食用花=エディブル・フラワー)が近年注目を集めています。

日本人と食用花との付き合いは エディブルフラワーの歴史 でも触れましたように古くから我々の暮らしの中でとりいれられ身近にあったものです。エディブルフラワーは全く新奇なものではありません。

ここにきてエディブルフラワーがとみに注目を集めるようになった理由はその栄養素の高さが明らかにされたことにあります。花によってそれぞれ栄養素は異なりますが、ビタミンや食物繊維などが他の野菜・フルーツと比べて何ら劣るものではないことがわかったのです。豊富な栄養素に加えて様々な種類と花色の多彩さから百花繚乱の様相を呈するエディブルフラワーは、料理人の工夫次第で単に料理に添えることのみならずその場をすら演出することができる力を秘めています。このような魅力が注目を集める理由と思われます。

様々な種類のエディブルフラワーのなかでも特に人気なのはやはり「バラ」。(=エディブル・ローズ=食用バラ。)園芸の中でも栽培が難しいとされる部類の花ですが、これを食用として育てるには“園芸におけるノウハウ”とはまた違った注意が必要です。使用目的が異なるため栽培方法が大きく異なるわけです。

本稿では、花屋などで取り扱われている観賞用のバラがどのような役割をもって栽培されているかに触れた上で当店の考えるエディブルローズに適した品種やその可能性について案内していきます。飲食店・カフェのオーナー様や和菓子・洋菓子業界の方、ホテル関係の方などに特にご覧いただきたい内容です。

エディブルローズとはいかなるものか、そして今後の展開とは?当初構想より10年にわたる「観賞用のバラの対極にあるエディブルローズとはなにか。」を語る夢路へとお進みください。

続きを読む

芽かきを行う3つの目的|良いバラは良い枝に咲く。枝づくりのために行う春の必須作業

良い枝を行うための必須の作業として、生育旺盛なバラは一か所から3つもの芽をだす。それを放置すると3つすべてが貧弱な枝となる。それを防ぐために芽の段階で3つのうち2つを落とす。これを「芽かき」という。このように、芽かきを説明している写真。

春ですね。春が訪れて気温が上昇してくると、バラは冬期の休眠状態から目覚め、芽を伸ばしはじめることで活動を開始しはじめます。芽はグングンと伸長し、やがて充実し枝葉となります。バラの花はこの枝葉の先端に咲くわけですが、良い花は充実した枝に咲きます良い花を咲かせるためには良い枝を作ることがそもそも大切です

本稿は良い花を咲かせるために不可欠の作業であるの作業「芽かき」の大切さや方法について写真を交えてわかりやすく紹介します。

続きを読む

バラ初心者の品種の選び方。あなたに最適なバラを探す4基準

画面いっぱいに広がる多岐にわたる品種、様々な花色。赤バラ、白バラ、ピンクのバラその他様々なバラの花がギュッと集められた写真。見る者を圧倒するバラの饗宴。五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ店長花田昇崇が撮影。

バラの品種はどうやって選ぶのか?

3万品種とも言われ、星の数ほどあるバラの種類はまさしく百花繚乱です。あまりにもたくさんの品種があるので初心者の方は一体どれを選べば良いのかで迷われるのではないでしょうか。

しかし、最初に育てるバラこそとりわけ慎重に選んで欲しいと思います。バラ好きになるか、それとも嫌いになるかは最初に選んだバラをうまく育てられるかどうかにかかってくるからです

本稿では最初に育てるバラをよりよく選んでもらうために道しるべとなる4つの基準を紹介します。あなたにとっての最適なバラを探す手助けとなれるようご案内します。

続きを読む

バラ栽培。最初の最初に知っておいてほしいこと。

こんにちは。

五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ』店長の花田です。

本稿はこれまで全くバラを育てたことがない未経験の方を対象に、最初の最初に知っておいてほしい情報を紹介しています。

  • バラ栽培って難しいって聞いてるんだけど大丈夫だろうか…。
  • なにひとつ知識がないんだけど…。
  • 前にいくつも枯らしたんだけど…。

etc…。なんとなく敷居が高そう・・・というイメージをもたれがちなバラ栽培ですが、ご心配は無用です。

誰でも最初は1年生です。わかりやすく説明していきますので一緒に楽しく学んでいきましょう!

本稿は、バラに限らず、およそこれまで植物に触れてこられなかった全くの未経験の方を対象に、最初の最初に知っておいてほしい情報について紹介しています。

続きを読む