0年 0月 の投稿一覧

ばらの町・福山市でバラ園づくり|ローズフェスタ店長日誌10回目

広島県の東部にある福山市はバラの町として知られています。

当記事は、バラの町福山市(広島県)を拠点とするECショップ五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタの取り組みのひとつとして、バラ園(ローズファーム)づくりの実際の様子を紹介しています。

 

皆さん、こんにちは。

ローズフェスタ店長日誌の10回目です。店長日誌もおかげさまで今回で10回を数えることとなりました。本稿を楽しみにご覧くださる読者の皆様がいてくれればこそ続けることのできる内容です。20回、30回と、そしていつか100回を数えるそのときを楽しみに、これからも店長日誌をよろしくお願いします。

今回の店長日誌では、本年度(2016年)から販売を予定しているエディブルローズ(生食用、食用バラ)を生産している当店のバラ園の開墾の様子を、土地の再生にかける店長の想いなどを交えつつお届けします。

続きを読む

その花色に魔性が宿る。バラ[オデュッセイア]の栽培実感

ロサオリエンティスシリーズのバラ「オデュッセイア」の開花写真。赤紫色の花色の拡大写真。撮影:五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ店長:花田昇崇

「“バラの花色”といえばどのような花色を思い浮かべますか?」

そう聞かれたら、あなたならどのような色合いをイメージされますか?おそらくは赤や白にピンクなどの鮮やかな原色や単色(一色)の花色を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する品種[オデュッセイア]は、従来のような原色かつ単色の花色とは少し趣きの異なるバラです。「かわいい」や「おしとやか」・「優美」・「繊細」などとしばしばイメージされがちな従来の花色とは一線を画する深みのある色合いが魅力の品種。

比較的、黒星病への耐性が強いため減農薬・無農薬栽培も可能。バラ栽培の初心者にもおススメできる品種です。

本稿は、「ロサ・オリエンティス」から2013年に発表されたばかりの比較的新しいバラ[オデュッセイア]についての私の栽培実感を紹介します。

【掲載写真は2015年現在のものです。】

続きを読む

美しさとかよわさに包まれたバラ[ミミエデン]の栽培実感

ミニチュアのバラ「ミミエデン」開花初期の写真。

こんにちは。

五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ 店長の花田です。

遥か昔から多くの人を魅了してきたバラは、幾百年にわたる品種改良の歴史があります。今やバラの品種群は累計で数万を数えるほどになっており、また、さらに毎年数多くの新品種が次々と発表されていることから、個々の品種について「このバラの特徴は?育てやすさはどうなのか?」という率直な栽培実感を情報として得る機会は案外多くないのではないかと思います。

読者の方に品種を選ぶ際の一資料としてもらう意図で、当店で実際に栽培している品種について、その魅力や特徴、さらにウイークポイントなどを“率直に”書き述べる「品種の紹介のための記事」をシリーズとして書いていくことにしました。

第一弾は、「ミミ・エデン」

当店ローズフェスタの独断と偏見による考察・紹介となりますが、読者の方がご自身のバラを見つけられるキッカケとなれば嬉しく思います。

続きを読む