店長日誌

接ぎ木4年大株の掘り起し作業。そこには驚異のクレーターが現れた!

こんにちは。いつもご覧いただき有難うございます。

本稿は、我々が今年(2017年)の2月初旬に行ったバラの掘りおこし作業の様子を紹介します。接ぎ木4年を迎える大株となった地植えのバラを掘りおこした様子です。

バラの掘りおこしはモグラもビックリの重労働です。

どうぞご覧ください。

続きを読む

皐月のすぎる頃に紹介する今後の予定|店長日誌11回目

長崎ハウステンボスのバラ園の様子を写した写真。中央には五感で楽しむ薔薇の専門店ローズフェスタ店長の花田昇崇が写っている。

こんにちは。ローズフェスタ店長の花田です。

本日は2016年5月31日です。もうすぐバラの最盛期の5月(=皐月)が終わりを迎えますね。近年の5月といえば、ひと昔前とは異なり、夏日(気温25℃)を迎えることが通常となりもはや初夏の季節と言うべきと思うほどに夏を意識しはじめる頃合いに感じています。春のうららかさなどは一夜のうちにたまゆらの彼方へ吹き去る五月の風は春の余韻に浸る暇も与えてくれません。

初夏を意識させる五月晴れの空の下、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

続きを読む

エディブルローズ(食べられるバラ/食用バラ)の可能性を語る夢路

エディブルローズを加えたローズカプレーゼの写真

五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタ の花田です。

食べられる花(食用花=エディブル・フラワー)が近年注目を集めています。

日本人と食用花との付き合いは エディブルフラワーの歴史 でも触れましたように古くから我々の暮らしの中でとりいれられ身近にあったものです。エディブルフラワーは全く新奇なものではありません。

ここにきてエディブルフラワーがとみに注目を集めるようになった理由はその栄養素の高さが明らかにされたことにあります。花によってそれぞれ栄養素は異なりますが、ビタミンや食物繊維などが他の野菜・フルーツと比べて何ら劣るものではないことがわかったのです。豊富な栄養素に加えて様々な種類と花色の多彩さから百花繚乱の様相を呈するエディブルフラワーは、料理人の工夫次第で単に料理に添えることのみならずその場をすら演出することができる力を秘めています。このような魅力が注目を集める理由と思われます。

様々な種類のエディブルフラワーのなかでも特に人気なのはやはり「バラ」。(=エディブル・ローズ=食用バラ。)園芸の中でも栽培が難しいとされる部類の花ですが、これを食用として育てるには“園芸におけるノウハウ”とはまた違った注意が必要です。使用目的が異なるため栽培方法が大きく異なるわけです。

本稿では、花屋などで取り扱われている観賞用のバラがどのような役割をもって栽培されているかに触れた上で当店の考えるエディブルローズに適した品種やその可能性について案内していきます。飲食店・カフェのオーナー様や和菓子・洋菓子業界の方、ホテル関係の方などに特にご覧いただきたい内容です。

エディブルローズとはいかなるものか、そして今後の展開とは?当初構想より10年にわたる「観賞用のバラの対極にあるエディブルローズとはなにか。」を語る夢路へとお進みください。

続きを読む

ばらの町・福山市でバラ園づくり|ローズフェスタ店長日誌10回目

広島県の東部にある福山市はバラの町として知られています。

当記事は、バラの町福山市(広島県)を拠点とするECショップ五感で楽しむ薔薇の専門店 ローズフェスタの取り組みのひとつとして、バラ園(ローズファーム)づくりの実際の様子を紹介しています。

 

皆さん、こんにちは。

ローズフェスタ店長日誌の10回目です。店長日誌もおかげさまで今回で10回を数えることとなりました。本稿を楽しみにご覧くださる読者の皆様がいてくれればこそ続けることのできる内容です。20回、30回と、そしていつか100回を数えるそのときを楽しみに、これからも店長日誌をよろしくお願いします。

今回の店長日誌では、本年度(2016年)から販売を予定しているエディブルローズ(生食用、食用バラ)を生産している当店のバラ園の開墾の様子を、土地の再生にかける店長の想いなどを交えつつお届けします。

続きを読む

ねこのたぬきの成長記録|店長日誌9回目

猫画像です

こんにちは!店長日誌の9回目です。

ねこファンの皆様、大変お待たせいたしました。本日は店長宅の居候ねこ、「たぬき親分」を紹介します。

本稿は店長が趣味的に書いている箸休めの記事です。『あくまでも、ねこの記事です。』

バラはでてきませんが、たくさんのねこ写真がありますよ。今回は、ねこのたぬきの成長記録について、ゆる~~く、ご覧ください。

続きを読む

バラ栽培記事などの各種のコンテンツ作成時の悩み&実感

こんにちは!店長日誌8ページ目です。

 

こちらの広場(ローズフェスタ・広場)を覗いてくれた方にはご覧いただけてるかと思いますが、本格的にバラを取り扱う記事の執筆をはじめました。これらのコンテンツ記事はショップのローズフェスタのオープン以前より予定していたものです。

 

こちらの店長日誌はぼんやり気味のまったり路線なんですけど、コンテンツとして作っている記事の方はガチです(笑)読んで下さる皆様に最高の情報をお届けするために色々と考えながら執筆しています。

続きを読む

はじめまして、ローズフェスタ・広場より皆様へ。

こんにちは。店長日誌7ページ目です。

2月になりましたが読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

前回の店長日記でバックヤードのシステムを構築するという話をご紹介しましたが、なんとか最低限の状態ではありますが運用をスタートしました!ブログのようなスタイルのシステムです。

ようやくオープン!

その名も五感で楽しむ薔薇の広場です!

本稿では五感で楽しむ薔薇の広場の由来・目的・存在理由について紹介しています。

続きを読む